メンズ

他社からひかり電話に切り替えるなら|賢く計画的に

通信機器の変化と使い方

会社

設置する理由

固定電話は一家に一台あるというのは少し前まで当たり前でしたが、現在は少し状況が変わってきています。携帯電話を利用する人が大幅に増え、固定電話を設置しない家庭が増えてきています。家でも携帯電話があれば固定電話と変わらないことと、仕事でも業務用端末を使用する会社が増えてきているのも一つの要因といえるでしょう。では、どういった場面で固定電話が必要になるのかというと、FAXを使用するためという理由がほとんどでしょう。仕事でもプライベートでもまだまだFAXの需要が高く、そのために固定電話を持っている人も多いです。また、お年寄りのいる家庭は固定電話の方が電話に出てもらいやすく、安心につながるということで設置をしていることもあります。

使い方でお得になる

携帯電話は利用者が多く、現在では電話がかけ放題になるプランも登場し、誰もが持っているものとなりつつありますが、固定電話を使用するメリットがあります。このかけ放題プランでも国内すべての電話番号に対して無料でというわけではなく、1部の電話においては固定電話のほうが安く電話することができます。例えば、電話をかけると「ナビダイヤルで接続します。」と音声ガイダンスから始まることがありますが、この場合携帯電話だと10秒あたり20円程かかることがあります。しかし、固定電話の場合3分あたり8円から9円ほどでかけることができてしまうとことがあるのです。このようなことがあるので、相手先によって使う電話を切り替えましょう。

Copyright© 2016 他社からひかり電話に切り替えるなら|賢く計画的に All Rights Reserved.